北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 入学シーズンに思いを新たにしました。

活動リポート

2014.4.12

入学シーズンに思いを新たにしました。

nyugaku20140411_01

桜も満開から葉桜が目立つ様になり、入園式、入学式もたけなわとなりました。昨日は、事務所隣の保育所から、泣いたり笑ったりの元気な声が聞こえて来ました。今年も近隣の小学校、幼稚園、保育所、看護専門校からご招待頂き、私も参列して参りました。

しかし、国道43号線や阪神電車沿線を超えたわずか数百メートルで園児の総数が一桁違うなど、人口増加する西宮においても地域人口密度や年齢構成の偏在が窺え、これからの住環境の整備などの重要性を思わずにいられません。

nyugaku20140411_02

一方で、看護学校については、これからの高齢化社会における需要に対し、供給が追いついていないことが課題としてあります。最後を看取るという重大な仕事に対して医療提供のあり方も合わせてではありますが、現代の看護師は大変複雑な心の課題を抱えています。そうした中、これからの看護現場に向かう皆さんには頭が下がる思いです。

元気な子供の育成のための教育と安心な遊び場の提供、そして人口増加傾向の西宮の終末医療の提供。少子化と高齢化の課題を解決へと導くべく、これからの西宮の街づくりに携わる者がその力を発揮するよう、そして新入学の園児や生徒の将来が明るいものであるよう、葉桜の向こうに見える新緑に思いを新たにしました。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop