兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2018年12月2日

自然エネルギーフォーラム2018に参加しました

energy20181202

本日、「自然エネルギーフォーラム2018 持続可能な地域社会の実現に向けて」が開催され、講演を拝聴しました。

近年、地球環境変動はスピードを上げつつあり、急速に温暖化へと進みつつあります。2015年9月に採択されました「SDGs(エス・ディー・ジーズ)持続可能な開発目標」は先進国、途上国、官民、企業個人のあらゆる垣根を超え相互に協力し、未来をより良いものに作っていこうと、目標17項目・169個のターゲットを作成し、世界各国で世界を変えていこうとしています。貧困やジェンダー、温暖化防止、クリーンエネルギーや経済成長、街づくりなどが項目となっております。

講演では金澤副知事が兵庫県2030年の展望として「すこやか兵庫」を目指し、11項目の目標を掲げ、様々な分野でのさらなる発展や環境の整備等を進め、住みたい、働きたいと思う、兵庫づくりの基本方針等をSDGsの項目と照らし合わせながら、講演されました。

持続可能な開発目標の設定や政策は言葉でこそ可能ですが、より具体的に、環境、経済、医療、福祉等といった、人々が暮らす社会の課題、実態に合わせて、いかに施策として進めていけるか。日本のみならず世界の一員として、これからの未来社会に向け、私達の意識、認識も柔軟な発想を以って新たにしていく必要を感じます。

投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop