北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 新年のご挨拶

活動リポート

2021.1.4

新年のご挨拶

新年のお慶びを申し上げます。

兵庫県の年始の天候は穏やかですが、コロナ禍において飲食店全般に時短要請がなされ、医療体制の逼迫が伝えられる中、関東1都3県の知事の緊急事態宣言要望を受けて、今週中にも宣言を出す方向で政府は検討を始めました。新年をお祝いする気持ちの中にも、感染拡大防止に緊張感をもった年始めとなりました。

毎年恒例としていました大晦日夜半からの二年参りも地元の一社に控え、元旦祭も配慮を重ねた結果、時間短縮に努めながら皆さんにお会いできた事を大変嬉しく思います。今日から仕事始めの方も多くいらっしゃるかと思いますが、通勤、勤務での感染にくれぐれもお気をつけ下さい。

県庁でも本日、令和3年「新年交礼会」が開催され参加いたしました。検温、アルコール消毒と人との距離に配慮しつつ、コロナ禍の政策、対応、新年度予算や兵庫県知事選挙他の話題に触れ、今年の活動に向けあらためて気の引き締まる思いです。

今年はコロナが終息し、今夏予定されている東京オリンピック、パラリンピックをはじめ、地元甲子園での選抜高校野球大会など、多くの行事が無事開催され、元の状態に一日も早く戻る事を神前に願をかけました。

昨年同様、感染拡大防止のため新年会などの行事も少なく、皆さんから直接ご意見ご要望をお伺いする機会も縮小気味ですが、お電話は勿論、メールなどのネットでのやり取りも増え、オンラインとリアルを使い分けながら、今年も県政課題に取り組み実現に向け活動を続けて参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop