北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 西宮ソフトボール協会創立50周年記念式典に参加しました。

活動リポート

2010.11.14

西宮ソフトボール協会創立50周年記念式典に参加しました。

今日は夕方より西宮神社会館にて、顧問を努めます「西宮ソフトボール協会」の創立50周年の式典に参加して参りました。

式典には、スポーツ21西宮の代表や、市長、教育長、市議会議長の他、市内外から各種団体を始めとする各協会支部の皆さん、チームメンバーと沢山の参加者のもと盛大に開催されました事、心より嬉しく思いました。

この協会は、私の亡父も顧問として活動しており、参加者の中には私本人より親父の事で想い出多い方もいらっしゃり、現在顧問を務める私としては、これから亡父に負けぬ様にという想いを抱くと共に、久しぶりに父の足跡に触れる事も出来て、中々に感慨深い式典となりました。

全体を見渡しましたところ、近年女子ソフトボールが金メダルを獲得したおかげで大いに競技人口も増え、若い方もいらっしゃるようです。しかし一方では、式典挨拶で聞く様に、女性チームには若い方も見受けられるものの年々高齢化が進んでおり、今後の競技人口の広まりと、指導者層の育成が課題である様に感じます。

司会を務められた武庫川女子大学の現役選手は、プロを目指し実業団での就職も視野に今後の活動を考えられているご様子です。この様に、真剣に取り組まれている方々にとっては市民スポーツというより、プロや、あるいはよりレベル高いリーグを目指されているようで、いわゆる二極化が進みつつあるのかもしれません。

元気に人生を過ごす上でスポーツ競技が盛んに行える様、組織作りやその事務概要といった事を、競技に参加する若い内から馴染んで頂くことは大変意義があることと考えております。

そして、病気になりにくい予防措置としても効果が上がるよう地域スポーツの基盤づくりを推進し、この西宮が競技内容や老若男女を問わずスポーツで盛んな街になりますよう祈念します。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop