北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 「畜魂祭」が行われました。

活動リポート

2014.7.10

「畜魂祭」が行われました。

chikukonsai20140705

去る7月5日 西宮浜の食肉センターで、食肉となった動物の魂を弔う畜魂祭が行われました。

毎年の恒例事業ではありますが、私達の食のために命を提供してくれたすべての生き物に感謝する日と、私は位置づけています。

先日、ナショナル・ジオグラフィックの「シリーズ90億人の食 世界の食の未来」を読みましたが、現在の食の生産工程における自給率や、食肉を育てるまでのカロリーベースでの非効率さ(食肉のkg数とそれを手に入れるまでの飼料のkg数)について、かなりシビアな現実を知るに及びました。従来通りの食肉の確保と、そして廃棄が出来なくなる日は、もう近くまできているのかもしれません。

昨今兵庫県では、養父市の農業特区をはじめ、これまでの農業の組織の効率化といった先進的な取り組みを始めております。
食への感謝の気持ちを今いちど噛みしめながら、これからの食の生産にどのように私たちが取り組んでいくのか。多くの人の関心を寄せていただくことを期待します。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop