北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 防犯パトロールに思うこと。

活動リポート

2012.7.27

防犯パトロールに思うこと。

甲子園署で警察常任委員会の管内調査の中に、地元防犯活動ボランティアの取り組み事例が紹介され、以前日刊紙でも紹介された、地元武庫川女子大学による青色防犯パトロールの取り組み事例がメンバーにより説明されました。

今年5月29日に発隊式が行われ、以降週一回大学を中心に半径2キロ区域を防犯パトロールしています。痴漢撲滅やひったくり防止啓発など、取り組みは様々に及び、その活動に心より敬意を表します。

ところで、冤罪で母を亡くした私は、取り調べのパトロールも民意の観点からも裁判員制度の様に行えないか、出来ないかと考えます。脅迫恐喝誘導という一般人には犯罪にしか写らない、冤罪製造とも言える行為を許すわけには参りません。証拠捏造で逮捕拘留された大阪の検事の様に、ただの過失を犯罪に迄まつりあげる刑事の行為を、もっと取り締まれないのか、あるいは逮捕出来ないのか?

外だけでなく内側のパトロールも必要ではないでしょうか。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop