北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 潮芦屋護岸工事現地視察

活動リポート

2021.4.8

潮芦屋護岸工事現地視察

平成30年の台風21号による高潮被害から3年。西宮では、西宮浜や甲子園浜、鳴尾地区、鳴尾浜、鳴尾浜枝川浄化センター他、各地区に被害をもたらしたことは、皆さんの記憶にも新しいかと思います。
南芦屋浜の潮芦屋護岸工事地区でも、床上浸水17件、床下浸水230件など、多くの被害がもたらされました。本日は、その高潮対策10箇年計画の一つの進捗具合を現地見学しました。

従前の景観に配慮し、水族館で使用される透明パネルを随所に使用し、護岸の嵩上げ波の消波を考慮した波返しなど、見て楽しめる工夫に新しい阪神南の景観になるのではと思いました。
工事完了にはまだ少しかかるようですが、6月中のオープンを目指して鋭意工事が進められます。この夏、ワクチン接種状況やコロナの様子を見ながらではありますが、落ち着いて散歩しに来ようと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop