北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 兵庫県県議会開催中

活動リポート

2020.12.4

兵庫県県議会開催中

12月1日、新型コロナ対策を中心にした通算8回目の補正予算案などを審議する第352回定例県議会が開会しました。

本議会では災害に強い森づくりなどのための県民緑税の5年間の延長や、来年4月開学の芸術文化観光専門職大学を兵庫県立大学と同一法人で運営するための定款変更など、18件の議案が提出されています。

また、淡路市で発生した鳥インフルエンザの感染が確認された養鶏農家に対し、経営支援やまん延防止などの緊急対策として、約2億円規模の補正予算を追加提案も検討することになっています。

今回上程された補正予算案は12億3,800万円です。新型コロナの重症患者が急増した際の備えとして、県立加古川医療センター内に病床数12床の臨時の重症専用病棟を整備するほか、健康福祉事務所の空調設備や水回りを改修して感染対策を強化すること、また、東京〜兵庫間に高速大容量の通信回線を整備する「兵庫情報スーパーハイウェイ」の新設も盛り込んでいます。

この他、県職員の期末・勤勉手当(ボーナス)を年間で0.05カ月分引き下げる議案を上程しました。これに伴い、議員提案で同様の条例改正案を提出し、ともに可決しました。
(写真提供:兵庫ジャーナル社)

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop