北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 令和2年度予算案可決と補正予算記事について

活動リポート

2020.3.25

令和2年度予算案可決と補正予算記事について

兵庫県議会は第347回定例県議会の本会議を通じ、総額3兆9,549億円にのぼる令和2年度の当初予算案を可決して本日25日閉会しました。

予算特別委員会で2日から審議していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、医療体制の強化やマスク等の確保、学校休業への対応、中小企業の経営支援などの臨時措置も合わせて求めました。その結果、令和2年度予算案とは別に、新型コロナウイルス緊急対策などを踏まえた令和元年度補正予算案を編成しました。これを25日の本会議で可決し、感染防止や医療体制の充実などに万全を期して兵庫の元気づくりに全力を尽くしていくことを決めました。

また、県では新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴い、知事を本部長とする対策本部を3月1日に設置しました。今後も継続して濃厚接触者の追跡・確認や健康観察、クラスター化の防止、二次感染の封じ込めなどに国や市町と連携して取り組んで参ります。
(写真提供:兵庫ジャーナル)

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop