北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 阪神淡路大震災より25年が経ちました

活動リポート

2020.1.17

阪神淡路大震災より25年が経ちました

本日、阪神淡路大震災より25年を迎えました。
毎年のように地震発生時刻午前5時46分には、西宮震災記念碑公園の西宮市犠牲者追悼之碑に追悼の言葉を捧げに参ります。

7時40分からは六湛寺公園で「1.17ひょうごメモリアルウォーク」の開会式が行われ、今年も大勢の方が集い、緊急時の避難路や救援路を歩き、防災意識を再確認しながらゴールのHAT神戸までの約15kmの距離を歩きます。

皆さん、さまざまな想いを胸に歩かれることと思いますが、どうか怪我なく無事にゴールへと到着してください。

また、兵庫県公館の式典では想いを込めまして献花いたしました。

地震発生から四半世紀が経ち、震災を知らない世代が増えてきましたが、震災の記憶を風化させることなく、得た教訓を次世代へと繋ぎ、地域での防災意識を高め、地域の絆を深めていかなければならないと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop