北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 建設常任委員会管内調査

活動リポート

2019.8.1

建設常任委員会管内調査

所属の建設常任委員会の管内調査が神戸・阪神地区であり、本日〜明日の2日間で廻ります。
神戸市兵庫区の湊川では以前から見聞きはしておりました、「土木学会選奨土木遺産 湊川隧道」を初めて内部まで入っての見学となりました。以前、NHK番組の「ブラタモリ」でも紹介されていたこともあり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
日本初の近代河川トンネルとして、明治34年8月に竣工しました。明治期の三大土木事業としての施工技術に感銘を受けました。

午後からは、昨年の台風21号による被災箇所である西宮市・芦屋市の復旧進捗状況を視察しました。先月の7月に報道されたように船舶衝突被災を受けた鳴尾橋は、9月末には全面復旧となる予定です。

南芦屋浜地区や甲子園浜地区の高潮被災も、同様に順次、復旧を進め、今後の被災に備えての対策工事が進められております。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop