北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 災害時医療支援船活動について

活動リポート

2019.7.13

災害時医療支援船活動について

本日、神戸メリケンパークオリエンタルホテルで災害時医療支援船活動についての講演がありました。
災害時の直接的な被災のみならず、時間経過による処置の遅延、その後の避難生活時における環境悪化による災害時関連による症状悪化や関連死を少しでも減らし、DMATやJMATと連携しながら防災計画の一役を担うのが、医療支援船活動です。
災害時に船舶を使用して被災患者や透析などを要する難病患者を移送する対策は、兵庫県の地域防災計画に船舶の使用が明記されている事からも、継続的に訓練を行う事が非常に重要です。
近年、兵庫県立香住高校の協力を得て航海訓練が可能となりました。
今後も継続して訓練が行われ、対策の充実を図られる事を希望します。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop