北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 東日本大震災から8年が経ちました

活動リポート

2019.3.11

東日本大震災から8年が経ちました

今年もその日を迎えました。東日本大震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を祈り、被災された方々の復興に尽力出来るよう、気持ち新たにし、朝の県庁前で小雨混じりのどんより天気に翻る半旗を撮影したところ、にわかに雲が晴れ光明が差し込んでまいりました。

阪神淡路大震災を経験した兵庫県民の1人としても、この日にもまた深い想いをいたすところです。我々もかつて、阪神淡路大震災後、公営住宅の入居者の高齢化や自治機能の低下は経験しておりますが、原子力発電所の後処理の影響下、街の復興やコミュニティの再生など、なかなか進まない課題が山積と存じます。

兵庫県では災害援護貸付の未返済に対する免除に関わる条例、法案の整備が24年経過してようやく動き始めましたが、私も発言をしました被災者の県外居住に対する他都道府県の支援のあり方など、まだまだやらねばならないことはたくさんあります。被災し復旧復興に努めた先進県として、他のどの都道府県よりも将来参考にしていただける政策を立案し、実行しなければなりません。

復旧復興が進み被災地の未来が明るいものである事を信じます。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop