北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 「歯の健康」フォーラム

活動リポート

2010.3.7

「歯の健康」フォーラム

北川ブログH22/03/07
本日3月7日(日)、午後1時より日常の議会活動でも所属する8020(80歳で歯を20本残そうという取組み)議員連盟でも関心の高い、歯の健康に関するフォーラムが県庁北に有ります兵庫県歯科医師会館で開催され、見学に行って参りました。

当日は日曜日の肌寒い雨の天候ながら、約300人が参加され冒頭に歯科医師会の橋本会長より、70歳以上で歯の本数が多く残っている方程、健康で医療費も安くなる傾向にあると8020の紹介を含んだご挨拶で始まり、日常の歯磨きやフロスといった個人で出来る部分と、定期的に歯科医での歯のケアを行う重要性を改めて認識しました。

その後、シャンソン歌手で料理愛好家の平野レミさんの特別講演 「胸にはエプロン、口にはシャンソン」が有り、手作り雑貨を紹介しながらこれ迄の活動を紹介。その後には兵庫県歯科医師会副会長の坪井新一さんを座長に、坂口一 彦神戸大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝・内分泌内科助教、歯科医師の勝谷芳文さん、漫画家のふぢたしょうこさんをパネリストに、「歯周病と糖尿病」シンポジウムが開催されその関係の深さや日常での取組みや留意点を分かり易く解説。私も私生活で見直すべき所を大いに感じ、日曜の夕方ながら明日は時間有れば、とにかく一度歯科医に行き歯のポケットを掃除して貰いたい気分になりました。

最後は抽選会で締めくくられ、会場を後にされる皆さんの充実された表情からは、日常からの歯のケアと定期的に歯科医師へ行く事を深く認識されたのではないかと、そんな思いが感じられました。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop