北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 第16回 西宮美術協会 クロスロード展

活動リポート

2019.2.5

第16回 西宮美術協会 クロスロード展

今日から、第16回西宮美術協会クロスロード展が西宮北口ギャラリーではじまったということで、早速鑑賞に行って参りました。この展示会は、2月5日より10日まで、毎日午前10時~午後6時、10日は午後5時まで開催しています。

開催場所の西宮北口は、かつて阪急電車の神戸線と今津線が交差(クロスロード)し、これに倣い文化が交流する場所として平成18年以降、毎年開催されています。

アクリル、油彩、パステル他、いくつかの画材ごとに分かれ、表現も写実的、抽象的なものとスタイルの異なる作品が交差しており、ついつい見入ってしまったり、よく分からず頭を悩ませたりしながらの一時を楽しみました。

10日の日曜日には「日本に初めて洋画がもたらされた頃」と題して、大谷記念美術館の越智館長が講演される予定です。(午後3~4時半。西宮大学交流センター講義室1にて、作品鑑賞・講演聴聞とも無料)

あいにく私は先約で都合つかず聴講できませんが、お時間の都合のつかれる方はいかがでしょうか?作品鑑賞、なかなか楽しいですよ。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop