北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 入学式も春たけなわ

活動リポート

2010.4.8

入学式も春たけなわ

北川ブログH22/04/08
今週は大学、幼稚園、小学校、中学校そして高等学校と入学式が続き、本日は地元の市立鳴尾小学校の入学式に参加して参りました。

今年度の入学者は2クラスに分けられ、1クラス29名の合計58名で人口増加の文化教育都市西宮としては、少々寂しい数では有り少子化を感じさせられますがどちらかと言うと地域偏在の課題も含まれ、国道を挟み北に500メートル程上がった所に有ります市立鳴尾北小学校では1クラス約33名で6クラスの、合計196名の入学者となっています。
北川ブログH22/04/08
新一年生が、六年生の生徒と一緒に入場し国歌斉唱、学校長の言葉と続く中で一生懸命真摯な態度で居続けた所は、先日参加した幼稚園の入園式での泣き叫ぶ園児と比較して流石と感じながらも、六年生が今ひとつ真剣に国歌斉唱や先生方のおっしゃる言葉に真摯な態度で臨んでいる様に見えなかった事は、私の杞憂であったのでしょう。

お昼からは県立鳴尾高校の入学式にも参加して参りました。小学校と比べて流石に保護者の数も激減するかと思いきや、中々に7クラス入学者数計280名の生徒同等のお母さん方中心の保護者の姿が見られ、親子の絆の深さを痛感しましたが国歌斉唱は何故か歌声が小学校の入学式より小さく聞こえたのは、声変わりの低音故か私の耳の調子が悪かったのでしょう。

日本に漂う閉塞感を打破し、これからの未来を担って行く新入生の皆さんの益々の発展をそっと心で祈念しながら、入学式を見守りました。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop