北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 「ひょうごの木」利用拡大シンポジウム

活動リポート

2018.9.19

「ひょうごの木」利用拡大シンポジウム

hyogonoki20180919

兵庫県民会館ホールにて、「ひょうごの木」利用拡大シンポジウムが開催されました。「木材を活かした家とするには」のテーマで基調講演が行われました。
豪雨による川上から川下の流域にかけての災害対策の中、治水として役割を果たしつつ、間伐を進め、古木や成長した木を伐採して活かし、資源の利用拡大を図りながら、また新たに森林整備を促進して行くことが肝要です。
ひと昔前には、住宅はもちろんのこと、包装紙や玩具等で木を使うことは日常的に見られた風景でした。木の利活用が衰退すると放置森林が増え、手入れをしないために地面に陽が当たらず、結果、動植物の自然環境サイクルにも悪影響を及ぼします。
現代の科学や技術を活かし、かつ、日本の風土に馴染む木の利用促進を考えねばならないと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop