北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 西宮市市長選挙公開討論会

活動リポート

2010.5.8

西宮市市長選挙公開討論会

北川ブログH22/05/08
市長の引退に伴い、今月9日告示、同月16日投開票日での市長選挙が開催されます。

その市長選挙に先立ち、8日現在で立候補を表明している3人の候補者を交え、私が所属していました(昨年めでたく卒業)西宮青年会議所主催で、市政への思いを語っていただく市長選挙公開討論会が8日に、西宮フレンテホールで行われました。

当日は前回討論会とは変わり、西宮の副市長経験の候補者、川西市職員経験の候補者、衆議院議員経験の候補者と、行政経験者3人となり全候補者「行財政構造改革」をテーマとした公約を打ち出し、コーデイネーターの西宮青年会議所平田理事長が素晴らしい進行を行い、候補者も当日会場に公聴に来られた約200人の皆さんも、多いに候補者の思いや政策を発言され、それを受け止められたのではないかと感じました。
北川ブログH22/05/08
各候補者の政策やその実行すべき計画は、重複する部分や例え課題は同じであっても、その実現手法は異なり、現在の西宮が抱える様々な問題が浮き彫りになりました。私の政策や手法と比較して、改めてトータル的にバランスのとれた西宮の街作りを実践すべきだと感じました。

 震災以降の負債も3,200億迄減ったものの、金利は年60億と市の年間予算約2,800億に占める割合も決して低くなく、単年度会計でも基金からの取り崩しで黒字の確保、とまだまだ予断を許せる状況で無い中、西宮市立病院の在り方や幼稚園待機児童の解消、マンション建築に関する規制、商店街の活性化や職員の給与問題と、変化を続ける西宮の現在の課題を改めて感じます。この夏には政権交代後初の国政選挙である参議院選挙も行われ、今の西宮市民の政治への関心を通して、参議院選挙、来年春に行われる統一地方選挙へと、今求められていること、対応して行くべきことを、きちんと実行したいと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop