北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 兵庫県政150周年記念式典

活動リポート

2018.7.13

兵庫県政150周年記念式典

kensei150syunen20180713

昨日7月12日、神戸国際会館に関係省庁や各種団体、議員、その他の招待者約2000人が集い、「兵庫県政150周年記念式典」が開催され、県の誕生日を祝いました。

井戸知事の兵庫2030年の展望の他、小学生の作文コンクール、高校生の創造する地域社会、地域交流プロジェクト、また地元西宮の武庫川女子大学付属中学コーラス部による合唱と県立芸術文化センター管弦楽団の記念演奏、そして兵庫県立大学の五百旗頭理事長の記念講演と続き、1時半から始まった式典も閉会時には5時を回っていました。

阪神淡路大震災はもちろんのこと、度重なる豪雨や台風による被害など、いくつもの災害を乗り越え今日を迎えた事を大変うれしく思います。

また、一方では人口減少や環境問題をはじめいくつもの課題が山積しています。未来に生きる小中高生の皆さんには、50年後の200周年に向けて今日から若く柔軟な創造力で、これからの兵庫県をより豊かな社会にするためにさまざまなプロジェクトに取り組んでいただきたいと思います。

そして、現在県政に取り組む私達が、しっかり次に渡せる政策のバトンを推進していかねばなりません。気持ち新たに政策に取り組んで行く所存です。

兵庫県、そして県民の皆様、お誕生日おめでとうございます。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop