北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 第22回参院議員選挙~自民・末松信介氏がトップで再選~

活動リポート

2010.7.11

第22回参院議員選挙~自民・末松信介氏がトップで再選~

北川ブログH22/07/11
7月11日投開票された第22回参院議員選挙は、新聞報道に掲載されました様に民主党が敗れ、自民党は第1党となり、来春の統一地方選次期衆院選の回復が期待できる結果となりました。
北川ブログH22/07/11

民主党政権発足9カ月の評価を問う選挙であり、自民党をはじめ野党が唱えた「民主党の単独過半数阻止」に有権者の方々が同調したと言えます。

兵庫選挙区では、現職で自民党の末松信介氏が全市町でトップの得票で再選。現職としての知名度の高さと共に、県議団を軸とした徹底した草の根選挙を展開した事も勝因となったようです。(末松参議院議は県会議員として大先輩であり、まじめで頼りがいのある“兄貴”とも言える存在です。)

当日は、投票締め切りからわずか10分で当確が打たれ流石に驚きましたが選挙事務所には国会・県会議員や知事らが駆けつけており、拍手と笑顔が溢れました。

万歳三唱のあと、末松参議院議員は「負けると自民党に明日はないと思っていた」「初めて野党としての選挙戦。野党の役割は、与党の政権監視と政策評価」などと胸の内や信念などを語り、「地域政党としてやり直し、旧い体質からの決別をめざす」と統一選、次期衆院選での巻き返しを宣言しました。

来年の統一地方選挙は4月の予定です。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop