北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 阪神鳴尾駅付近高架切替記念式典

活動リポート

2017.3.18

阪神鳴尾駅付近高架切替記念式典

本日、地元阪神鳴尾駅に於いて、阪神鳴尾駅付近連続立体交差事業の一環としての高架切替の式典に参加して参りました。

地元の方々、とりわけ地権者である居住者の皆様方にも多大なるご協力とご理解をいただき、本日を迎えられたことは、私自身、三代に渡る地元議員として感慨もひとしおです。

高架に関しては、祖父永田亮一の時代からその実現を願っておりましたが、ようやく上下線の高架事業が完成し、きっと祖父・父とも喜んでいることと思います。

明日から春のセンバツ高校野球が開幕し、これまであった踏切による渋滞は解消され、地域の交流もさらに深まるでしょう。鳴尾駅北側や高架下の土地利用といったこれからの計画も本格化していくことでしょう。

地域の皆さんの意見を聞きながら、さらに素晴らしい鳴尾となりますよう、私も地元の一人としてがんばりたいと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop