北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 自民党議員団と各種友好団体意見交換会

活動リポート

2015.3.16

自民党議員団と各種友好団体意見交換会

yukodantai20150316

今日、明日と自民党と各種友好団体と意見交換会が開催されます。昨年、各団体から要望頂いた事案に予算を含む施策の回答をする場でもあり、意見交換にも熱が入ります。

写真の弁護士政治連名との意見交換会に参加し、法科大学院や司法生の現状と、取り調べの可視化について話し合いました。

以前より感じていることですが、私が提言する主に可視化による冤罪の撲滅への動きは、弁護士の先生方からも鈍り減じているとの見解でした。

岐阜の美濃加茂市長の無罪判決でもそうでしたが、常軌を逸しているとしか思えない取調べの実態が録音されていたことも、昨年の政務活動費の問題を取り上げた時に比べれば遥かに及ばないマスメディアの冷ややかな対応ぶりでしたし、同じ時期に中国の冤罪の事や汚職が大きく報道されていたことも併せて残念と感じるのは私だけはなかったようです。

国連の人権侵害の委員会から指摘を受ける日本の司法は、一日も早く国際司法の標準に則って機能できるよう発言を重ねたいと申し述べました。

今回は他にも多数の団体がお見えで明日いっぱいまで続きます。皆さんのお話を伺い、現状を知り、学び、それらを政策に活用したいと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop