北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 国の財産の転用について

活動リポート

2014.6.25

国の財産の転用について

atochi20140620

去る6月20日、かねてより地元西宮のリバーサイド自治会、田近野町自治会からご相談のあった、西宮市・宝塚市にまたがる旧経済産業省の跡地について、神戸財務事務所(財務省 近畿財務局)にその現況を伺ってまいりました。

西宮市長選でもアサヒビールの跡地利用が政策課題にあがったように、こちらの建物付きの跡地利用も地元の方々にとっては重大な関心事であり、徒に民間事業者による開発を推進したり、工場を誘致したりするのではなく、例えば、市やJRAなどによる緑地公園の整備など、既存の地域住民の住環境の向上が望まれます。

官舎の処分による税の捻出は国の政策の自助力が見える取組みであり評価できますが、元々国の、国民の財産であり、その利用が地域住民の望むところとマッチする事が最も望まれます。まず地元自治体に優先的に情報が提供されますので、地域住民が納得できる公共性の高い開発が実現するよう、私も自治会の皆さんとともに頑張りたいと思います。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop