北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 『平成25年度 県の社会基盤整備の取り組み』について勉強会を開催しました。

活動リポート

2013.4.26

『平成25年度 県の社会基盤整備の取り組み』について勉強会を開催しました。

本日の勉強会は、『平成25年度 県の社会基盤整備の取り組み』と題して、兵庫県理事の富岡誠司様に講師をお願いし、以下の各項目について、基本的な考え方と具体的な施策について講義いただきました。

・西宮市の津波対策
・武庫川河川整備事業
・高規格幹線道路の整備状況
・新名神高速道路
・名神湾岸連絡線
・西宮北有料道路の無料化
・鳴尾連続立体交差事業
・歩行者・自転車分離大作戦
・(主)有馬山口線の整備

公共事業を取り巻く環境は、県下の人口減少、少子・高齢化、巨大地震の脅威、グローバルな競争展開、施設の老朽化、そして厳しい財政状況等々、決して明るいものではありません。しかし、防災と運輸・交通網はいずれも、地元西宮がより暮らしよい街になるための重要課題です。少ないリソースを賢く活用しながら、持てる知力と技術力で実現は可能であると考えます。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop