北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 次期候補が井戸知事を訪問。

活動リポート

2011.7.7

次期候補が井戸知事を訪問。

次期衆院選で第7選挙区(西宮・芦屋)の新人候補者である、山田賢司・自民党兵庫県第7選挙区支部長らが7月7日、県庁を訪れ、井戸知事と初顔合わせしました。

山田氏は神戸大法学部卒業後、三井住友銀行、外資系信託銀行に勤務。ボランティア活動などを通じて日本の将来に危機感を抱き、昨年の自民党候補者公募 。

井戸知事との懇談では、芦屋選出の幣原みや県議らを交え、迷走する民主党政権、東日本大震災への対応、山積する地域課題などについて意見交換しました。

山田氏は、「民間の常識を政治に反映させ、住民により身近な政治を実現します」と信条を語っています。

また、この日、第6選挙区(伊丹市、宝塚市、川西市)新人候補の大串まさき氏も同行しました。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop