北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 第2回兵庫ボランティア先遣隊が出発しました。

活動リポート

2011.3.23

第2回兵庫ボランティア先遣隊が出発しました。

つい先ほど、東日本大震災の被災者を支援するため、兵庫県ボランティア先遣隊が宮城県松島町に向けてJR神戸駅前から出発しました。

これは先日に続いて第2回目の派遣ですが、前回現地入りした際に暖かい食事がしたいとの要望があったため、兵庫県ご当地グルメ連絡協議会と姫路おでん協同組合のご協力により、主に炊き出しをするための物資と人員を2台のバスと大型トラックで現地に届けるものです。

カレーや豚汁の他に炊き出しメニューに加えられた、我が兵庫県の「姫路おでん」はショウガ醤油で食べるおでんです。まだまだ寒い日が続く東北の地で、暖かい食事で体を温めていただきたいと思います。

なお、一時的に神戸にホームを移している楽天イーグルスと地元のブルーサンダースのナインが、物資にサインをしてトラックへの積み込みに手を貸して下さいました。山崎選手はじめ選手の皆さんの激励も、きっと被災地の皆さんに届くことと思います。

いたずらに「がんばろう」と言うのは、かつての私たち自身もそう感じたように、どこか突き放された感じがするかもしれません。もちろん、被災地の皆さんが頑張っておられるのは重々承知しています。これは「私たちは常に一緒だ」という意思表示と受け取っていただければ幸いです。

そして、この大きな国難を全国民が共有し立ち向かって行かなくてはならない、そういう意味が込められてもいるのです。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop