北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 阪神本線連続立体交差事業万能塀ペインティング完成記念式典にて。

活動リポート

2011.2.1

阪神本線連続立体交差事業万能塀ペインティング完成記念式典にて。

本日、阪神鳴尾駅北側の阪神電鉄鳴尾工事事務所にて、阪神本線連続立体交差事業(鳴尾工区)万能塀ペインティング完成記念式典が開催されました。

連続立体交差事業のイメージアップを図るため、工事用に設置している仮設防護塀(通称:万能塀)をカンバスに見立て、地元の武庫川女子大学学生さんと教員の方々、また里中町自治会会員のボランティアの方々が、「地元にゆかりのあるテーマ」の絵を、現地でペインティングされました。

また、関係者の方々へ感謝状贈呈、制作報告などがありました。

その万能塀ペインティングが完成しましたので除幕式がありました。

立体交差事業は今後もまだまだ続きますので、工事の間はこのペインティングが地元の方々の目を和ませてくれることでしょう。
関係者の皆様、誠に有難うございます。万能塀と共に、私も立体交差事業の無事の完工を願っております。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop