兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2014年10月31日

北川やすとし後援会 紅葉の伊吹山日帰り旅行

ibukiyama20141029_30

【スタッフ日誌】
事務所スタッフの清水&小林です。

10月29日に後援会の皆さん総勢201名、バス5台で紅葉の伊吹山に行ってまいりました。お天気もよく、《紅葉の伊吹山と合戦の地関ヶ原、瞼の母ゆかりの蓮華寺、ローザンベリー多和田にて野菜詰め放題、彦根城キャッスルロード》と、盛りだくさんなプランでした。(※末尾に旅のギャラリーがございます)

まずは、伊吹山ドライブウェイを登り、スカイテラスで景色を楽しみました。伊吹山は、滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1377m(滋賀県では最高確)の自然豊な山です。古くは、古事記、日本書紀にも登場したり、日本武尊、松尾芭蕉ゆかりの山です。

伊吹山ドライブウェイは、名神高速道路関ヶ原IC~伊吹山に至る全長17Kmのドライブコースです。天空に向かって登っていくようで、圧巻でした。

いよいよ山頂、西には比叡山や竹生島、琵琶湖の北部、北には白山、そして、先日、噴火事故が起きた、あの御嶽山が確認できました。自然な雄大さと、怖さを見せつけられた、大パノラマでした。

昼食は、関ヶ原花伊吹にて、待ちに待った松茸づくし&飛騨肉あぶり寿司の会席料理で秋の味覚を堪能しました。お腹いっぱい。

午後からはローザンベリーという農園で野菜の詰め放題で盛り上がり、袋一杯の野菜を持って帰りました。詰め方にコツがありますね。

続いて馬場の忠太郎ゆかりの蓮華寺で住職のお話を聞きました。

約1400年昔、聖徳太子が創建せられ、法隆寺と称していた寺であり、南北朝古戦場の跡でもあり、そして瞼の母の舞台でもあるので番場の忠太郎地蔵尊がまつられています。最近は、親子縁結びのお地蔵さまとして、お参りする人が多いそうです。

最後に彦根城のキャッスルロードで美しい街並みと買い物を楽しみました。

以上、盛りだくさんの行程を皆様のご協力により、無事終える事ができました。改めて感謝申し上げます。

北川やすとし事務所といたしまして、更に皆様とご一緒できるようなイベント、旅企画を考えております。どうぞ、次回のご参加も宜しくお願いいたします。

<紅葉の伊吹山日帰り旅行  ギャラリー>


投稿者:事務所スタッフ

≪ 戻る

PageTop