北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 復興応援の後援会旅行で岩手、宮城、福島とお邪魔して参りました。

活動リポート

2013.3.1

復興応援の後援会旅行で岩手、宮城、福島とお邪魔して参りました。

去る2月11日~13日に、復興応援の後援会旅行で岩手、宮城、福島とお邪魔して参りました。

その旅行にご参加いただきました方々から、ご丁寧に礼状を頂戴いたしましたのでご披露申し上げます。

『この度は東北復興応援ツアーに参加させていただき有難うございました。
まだまだ復興できない現状を見せていただき胸が痛みました。
奈良や大阪から参加させてもらった友人も大変良いツアーだと喜んでいました。
また機会があれば参加させてほしいと申していました。
昨日、写真を届けて下さいまして誠に有難うございました。
生憎、留守をしていまして申し訳ありませんでした。
いつも御親切にありがとうございます。
寒さ厳しいですが、皆様御身ご自愛下さいますよう、先生によろしくお伝え下さいませ。
先ずは御礼まで。』

もう一通ございます。

『春よこい、早くこい
とくに寒く感じられたこの冬も、まず咲くマンサクの花があちこちにみられるようになりました。
東北旅行の写真お届け下さり有難うございます。
奥州平泉、地ふぶきの大内宿、雪にうもれた鶴ヶ城等々、あのきびしい気候が地元の人々の負けない気質を生み出すのでしょうか。
我が小さな島国日本、いつどこで大災害に見舞われてもおかしくないです。
お互い助け合い、生ある限り前進するしかありませんね。
有難うございました。』

おふたかたともお書きのように、東北の春はまだ遠いです。けれども、その地に息づく復興への意気込みは確かなものだと感じました。
そして私達は、私達にできることを少しずつでも積み重ねることで、その意気込みを応援したいと思います。

投稿者:事務所スタッフ


≪ 戻る

PageTop