北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 新春のご挨拶を申し上げます。

活動リポート

2011.1.1

新春のご挨拶を申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

皆さまには、ご家族お揃いで新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
皆様の心強いご支援により3期目の議席をいただきましてから、早いもので、間もなく任期満了を迎えます。

今年の干支は「辛卯(かのとう・しんぼう)」。草木が枯れて新たな世代が生まれようとすることや草木が地面をおおう状態を表しています。統一地方選挙を4月に控え、干支にちなんで自民党の再起動を期したいと願っています。

長引く不況から脱出する手立てもなく、尖閣諸島中国漁船衝突事件やロシア大統領の北方領土入りなどでは政府の対応の稚拙さが露呈され、沖縄・普天間基地移設問題の迷走ぶりや政策のぶれなどで民主党政権への批判の声が高まる中、菅内閣の支持率は危険水域まで下降しました。

ここに至って、ようやく多くの国民が日本の将来に言い表しようのない危機感を抱き、『自民党が本当に生まれ変わって、国民をリードしてほしい』という期待を持ちはじめているのではないでしょうか。

しかし、信任を得たわけではなく、再生への不断の追求を重ねながら、日本のあるべき姿を国民に示し、政権奪回を目指さなければなりません。

兵庫県でも厳しい財政状況のもと、2月に開かれる予算県会では新行革第2次プランが提案される予定です。県政与党、県議会第1党の立場から審議に臨み、県当局と知恵を出し合って兵庫の再生に取り組んでまいります。

江戸末期の幕臣で明治初期の政治家、勝海舟は「政治の秘訣は、何もない。ただただ『誠心誠意』の四文字ばかりだ」と語りました。ありきたりのようではありますが、今の世相の中で、これほど重みのある言葉はありません。

私も、改めて「誠心誠意」を肝に銘じて議員活動に全力を傾注してまいります。何とぞ、ご支援ご指導の輪を広げていただきますよう心よりお願い申し上げ挨拶といたします。

投稿者:北川 やすとし


≪ 戻る

PageTop