兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2018年5月6日

廃線敷ハイキングコースの簡易トイレ設置について調査しました

kanitoiret20180506_01

ゴールデンウィークも終盤、以前、陳情を受けていたJR福知山線廃線敷ハイキングコース内の簡易トイレ設置に関し、現地調査も兼ねて名塩・生瀬方面から出発しハイキングをしてきました。
山が笑い、川のせせらぎを耳に、いくつかのトンネルや陸橋をゆっくりのんびりと、全長約4.7kmを1時間半ほどかけて楽しんでまいりました。

kanitoiret20180506_02

kanitoiret20180506_03

kanitoiret20180506_04

お弁当などを楽しむ休憩ポイントにトイレの設置してほしいという陳情でしたが、実際に歩いてみてそのご意見は理解できるものではありました。

kanitoiret20180506_05

ただ、約300m先の武田尾側の出入口にはトイレがあり、この間に新たに簡易トイレを設置するのは設置間隔のバランスと維持管理の観点から適当ではないのではないかと感じました。

kanitoiret20180506_06

まずは宝塚市に同様の意見が挙っていないか、確認した上で知恵を出して発言してみたいと思います。

投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop