北川やすとし 兵庫県議会議員 五期

ホーム > 活動リポート > 冤罪撲滅

冤罪撲滅

誰もが安心して暮らせる社会は、自然に生まれるものではありません。ある日突然、身に覚えのない罪に問われて投獄され、無実の訴えも届かなくなることが、まだこの現代においても現実に起こっています。人権を無視した冤罪事案を撲滅することは私の使命です。

2016.12.31

【対談】「えん罪救済センター」の活動に期待〜平岡義博立命館大学特別招聘教授と意見交換

「平岡義博(ひらおか・よしひろ)立命館大学特別招聘教授 プロフィール」 元京都府警察科学捜査研究所に勤務、「法律家のための科学捜査ガイド―その現状と限界」の著書があり、現場に精通した専門家と知られる。今年4月に設立された…続きを読む

2016.5.26

しかしながら

昨日、地元の日刊紙に司法取引制度の法案通過の記事が掲載されておりましたが、社説にまさに私が危惧する事そのものが書かれていました。 神戸新聞NEXT|社説|刑事司法改革/冤罪防ぐ原点に立ち返れ しかしながら、私自身の経験と…続きを読む

2016.4.25

今年で11年

今年で尼崎の脱線事故から11年。西宮の知人も亡くなり、母と一緒に告別式に参列した事が、事務所前の鳴尾支所の半旗を見て脳裏をよぎりました。 熊本大分の地震、新名神工事の橋桁落下事故と最近は災害が続きます。それぞれに内包する…続きを読む

2015.3.18

曽祖父の句碑に想う。

先日、私は気づいていなかったのですが、支持者の方から新聞記事の切り抜きを送っていただきました。こういう形で曽祖父の足跡を見る事が出来て、大変感慨深いです。 曽祖父は俳人でもあるのですが、関東大震災時の東京市長として復興に…続きを読む

« 前ページへ次ページへ »

PageTop