兵庫県議会議員 四期北川やすとし

プロフィール

北川やすとし 兵庫県議会議員

prof

1969(昭和44)年10月3日 兵庫県芦屋市生まれ。
曾祖父は、元東京市長(現東京都知事)、拓殖・鉄道大臣の永田秀次郎、
祖父は衆議院議員永田亮一(10期当選)、父は兵庫県議会議員北川正治(2期当選)、
同じく叔父は兵庫県議会議員永田秀一(6期当選)という代々政治家の家に生まれ育つ。
甲南大学文学部を卒業後、日産プリンスに入社。
31歳で兵庫県議会議員選挙に初当選し、現在当選5期目。

西宮ソフトボール協会 顧問
阪神競馬場環境対策協議会 顧問
甲子園料理飲食綜合組合 顧問
兵庫県宅地建物取引業協会 芦屋西宮支部 顧問
西宮市歯科医師連盟 顧問
西宮市薬剤師会 顧問
西宮市電化商組合 顧問
西宮市詩詠剣舞連盟 顧問
兵庫県猟友会甲子園支部 顧問
兵庫県猟友会西宮支部 顧問
甲子園ソフトボール連盟 顧問
スペシャルオリンピックス日本・兵庫 西宮プログラム 顧問
西宮市軟式少年野球連盟 顧問
津門社会福祉協議会 顧問
兵庫県クリーニング生活衛生同業組合西宮地区 顧問
西宮東口商店会 顧問
阪神文化創造会議 幹事
甲子園金賞会 顧問
自衛隊西宮協力会
芦原協議会 理事

●北川やすとし 7つの柱

「健康」医療システムの拡充や、食育・体育を通した疾病予防からの健康を増進。
「福祉」高齢者や女性、子育て支援、障がいを持つ人達が、安心して暮らせる地域社会の向上と、システムの整備。
「環境」防災対策充実、環境教育を推進し、環境適合型社会の構築。美しい環境保全の実現。
「教育」道徳・倫理観を養い、青少年が誇り、他国から尊厳される日本を目指す生涯学習型社会の実現。
「交通」環境に配慮した交通網の整備、電鉄、バリアフリー、交通を考慮した駅前再開発事業と交通安全思想の普及。
「経済」再雇用対策を推進するとともに商店街の活性化と地場産業の育成と振興・雇用対策活性化を目指す。
「街づくり」自然との共生。文化活動を通し、人の豊かさを養う明日のまちづくり推進。

<北川やすとし これまでの歩み>
1969(昭和44)年10月3日 兵庫県芦屋市に生まれる
1975(昭和50)年 芦屋市立山手小学校入学
のち尼崎市立武庫北小学校へ転校
1981(昭和56)年 甲南中学校入学
1985(昭和60)年 甲南高等学校入学
中学~高校を通じて放送委員会所
1988(昭和63)年 甲南大学文学部国文学科入学
ISEC所属
1992(平成4)年 甲南大学卒業
株式会社日産プリンス入社
2000(平成12)年 自民党第七選挙区支部青年部長に就任
2001(平成13)年 自民党兵庫県西宮第二支部長に就任
2000(平成12)年12月 兵庫県議会議員選挙に初当選
2000~2002(平成12~14)年 県民生活・総務常任委員に就任
2002(平成14)年 自民党県議会議員団副幹事長に就任
2003(平成15)年4月 兵庫県議会議員選挙に2回目の当選
2004(平成16)年 自民党県議団政務調査副会長に就任
2005(平成17)年 自民党県連青年局長に就任
2006(平成18)年 県議会総務常任委員長に就任
2007(平成19)年4月 兵庫県議会議員選挙に3回目の当選
県監査委員に就任
2008(平成20)年 健康福祉部会長に就任
兵庫県都市計画審議会委員に就任
兵庫県文教常任委員長に就任
2009(平成21)年6月 兵庫県警察常任委員に就任
2010(平成22)年 予算委員長に就任
2011(平成23)年 兵庫県議会議員選挙に4回目の当選
兵庫県自民党議員団農政環境部会長
2012(平成24)年 兵庫県競馬組合委員
2013(平成25)年 議員定数等調査特別委員会委員
2014(平成26)年 議会運営委員会委員
2015(平成27)年 兵庫県議会議員選挙に5回目の当選

<ひとこと>
子供の頃は、読書好きの夢見る少年でした。
好きな食べ物は、洋菓子にうどん、コーヒー、紅茶も好きです。
尊敬する人物は祖父と父。座右の銘は、『温故知新』。
好きだったアイドルは、河合奈保子さんですね。
悩みは、ひげが濃いことと肩こりです。
実は、学生時代にスカイダイビングやバンジージャンプにチャレンジしたことも。
社会人になってからは、乗馬にもチャレンジしました。
市民の皆様が安全に安心して暮らせる社会を目指し、
「健康」「福祉」「環境」「教育」「交通」「経済」「街づくり」の7つの課題に毎日全力で取り組んでいます。


兵庫県トピックス

西宮市トピックス

PageTop