兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2018年4月9日

第145回 西宮市立鳴尾小学校 入学式

nyugaku20180409

地元、鳴尾の西宮市立鳴尾小学校の入学式が開催され参加いたしました。元気な新1年生と6年生が手を繋いでの入場には、心温まるものを感じ元気を貰いました。
次第の中では、1年生による挨拶とお馴染みの「1年生になったら」の歌が披露されました。♬ 友達100人出来るかな〜という歌詞がありますが、今年の新入生は1組34人、2組33人の計67人とのこと。
文教住宅都市として転入者が多い西宮市ですが、そのエリアは西宮北口、夙川地域に集中しており、鳴尾地域は年齢構成が上がり人口減少率が高いという現実があります。
また、ここから国道43号線を挟み北に400メートルほどの鳴尾北小学校には倍からの新入生がおられ、同じ鳴尾地域でも隔差を感じる街模様です。
こうした市内の人口偏在は西宮独特の地域課題でもありますが、「住みたい街、西宮」の中の、さらに「住みやすい鳴尾」の魅力の向上とそのための具体的な政策を、さまざまな観点から同時促進することが必要だと考えます。
願わくば、今日の新入生が大人となり、ご自身の子供の入学式を向かえた時、沢山の子供が入学しますよう、そんな町、鳴尾の実現のためにお役に立ちたいと思います。


投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop