兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2014年5月13日

後援会旅行5日目は、青の洞窟へ。

事務所スタッフの山森です。
議員は公務があるため先に帰国し、この旅の後半は私一人がお供することになりました。

朝からサンタルチア港から(運が良ければ中に入れる)青の洞窟がある、カプリ島へ向かいました。今回は、澄み渡る晴天の元、波も穏やかで運よく入ることが出来ましたが、海上で4人乗りの小舟に乗換えるちょっとスリリングな体験もしました。

青の洞窟はその名の通り蒼く幻想的なところでした。滞在時間は約分2分ほどでしたが滅多とない体験が出来、皆さんも喜ばれておりました。それにしましても、青の洞窟に訪れる観光客の90%が日本人というのには驚きです。

丘の上から海が一望できるレストランで海鮮メニューのランチをいただき、午後からはソレントへ船で世界遺産のアマルフィへ移動しました。断崖に無数の建物が並び一体どうやって建設したのだろうと不思議でしたが、海と空と断崖の建物のコントラストが大変素晴らかったです。

アマルフィでは自由時間が約2時間程ありましたので、皆さん、カフェで飲んだり、お土産を買ったりと楽しまれていました。

今夜の夕食は恒例の北川ナイトで少しおしゃれして、夕食会場へ向かいます。

ナポリに来たらからにはピッツァを食べないと始まらない!?ということで、マルゲリータを追加注文し、皆さん「美味しい」を連発して見事完食しました。各地のお土産が当たるジャンケン大会は多いに盛り上がり、この旅行のまた一つ良い思い出になったと思います。


投稿者:事務所スタッフ

≪ 戻る

PageTop