兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2014年4月24日

政治経済研究会を開催いたしました。

kenkyukai20140416_02

4月16日、ノボテル甲子園で政治経済研究会を開催いたしました。

今回は井戸敏三兵庫県知事を講師に迎え、「西宮市の今後の課題」というテーマで約 1 時間にわたりご講演をいただきました。

井戸知事は、西宮市を「成長する50万都市」と位置づけ、中核市としての果たすべき役割や権限委譲の検討を進めていることを説明されました。武庫川新駅の設置構想では土地区画整理事業が計画されていますが、事業期間が長期にわたるため新駅設置は暫定的に考えていく必要があると考えておられます。

また、「武庫川の堤防強化工事、県立西宮甲山高校での貯留施設整備と併せて、総合治水対策についての講座を開催してその推進を図る」と述べられました。

南海トラフ巨大地震に対しては、西宮・今津地区、鳴尾地区を重点整備地区に指定しています。整備は防潮堤や防潮水門施設で、「今後5年間で対応したい」と安全・安心の取り組みを約束されました。

kenkyukai20140416_01

このほか、大学生のパワーを生かした地域づくりと文化施設や産業遺産との連携、開館10年を記念したイベントや芸術文化センターの大規模修繕を実施することを明らかにしました。

西宮市は「住みたい街」ランキングで全国 1 位を誇っています。今後とも井戸知事と協力して住み続けたい街・西宮づくりに取り組んでいく決意を新たにしました。


投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop