兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2012年12月31日

寒中お見舞い申し上げます

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます。

本年二月に母久子が他界いたしました。
謂れなき嫌疑をかけられ心ならずもこの世を去った母のことを思いますと無念でなりません。
取り調べの可視化実現を願って遺言に残した母の思いを胸に、来年以降も冤罪防止の為の活動に邁進する所存です。
どうか、皆様方におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第です。

また、このたびの総選挙における自民党の圧勝も、その得票数から見れば決して有権者の信頼を得ているとは言い難く、ここで驕らず謙虚に事実を受け止め、政治に携わる身としてあらためて自らを律するべきだと感じております。
そうした中、私としましてはこれまで同様地方行政の中から地域に貢献することで、真の政権交代に相応しい政党であることを市民、県民の皆様にご評価いただくよう、仕事に打ち込んで参ります。
来年も本年同様、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

時節柄、寒い日が続きますので皆様方にはくれぐれもご自愛ください ませ。


投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop