兵庫県議会議員 四期北川やすとし

2010年12月5日

後援会旅行に行って参りました。

平成22年12月1日(水)~2日(木)は、後援会の方々と熱田神宮・郡上八幡等に行かせていただきました。

私の後援会では、市民の皆さまからのお声を直接お伺いする機会を持ちたいと、年に数回旅行を企画させていただいています。皆さんと旅をする中で、いろいろなご意見をお伺いすることができました。

はじめに訪ねた浅井歴史民俗資料館では、養蚕などで町を支えた浅井家の当時を忍ぶとともに、町おこしの原点について気づかされるものがありました。昔の農具や縄を綯う装置など、生活から生まれたアイディアがたくさんあり、先人の知恵と創意工夫に感嘆しました。

熱田神宮では、神楽殿(かぐらでん)にてご祈祷をしていただきました。古式ゆかしい神楽も奉納され、とても有り難いご祈祷でした。

途中、私は熱田神宮から神戸にとんぼ返りし、『兵庫県政を支える各種友好団体との政経セミナー』に参加し、最終電車にて宿に帰りました(^_^;)。

宿は下呂温泉の『水明館』です。『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選総合7位』にランクされるだけあり、ホスピタリティも実に素晴らしいもので、ぜひ参考にさせていただきたいです。

次の日、高山陣屋を訪ねました。江戸時代に行政・裁判・財政等が実施された場所です。当時の代官もきっと民のために、尽力したことでしょう。

次の郡上八幡博覧館では、郡上おどりについて実演を交えた説明がありました。とても分かりやすく、楽しく、郡上おどりについて学ぶことができました。全国の方に郡上おどりの良さを伝えたい、という熱意を感じました。我らの西宮市にも、誇れるものがたくさんあります。ぜひ、全国、全世界に発信していきたいと思います。

後援会ではこのような旅行を今後も企画して参ります。ぜひご参加ください。


投稿者:北川 やすとし

≪ 戻る

PageTop